ぽっちゃり体型を解消したいと思ったらすべき2つのこと

同じ仕事をして、同じランチを食べている会社の同僚のあの子。 私と大して変わらない生活をしているのはずなのに、私はぽっちゃり。あの子はスリム。 一体どうして??思い切って「ダイエットしてるの?」と聞いてみたけれど、「特に何もしてないよー」と、笑顔で言われてしまった。

ぽっちゃり女子は生活習慣の改善なくしてはスリムになれない

先ほどのようなやり取りをした経験はないでしょうか? ここで「そっか。特別なことをしてなくても細いんだ。やっぱり体質ね」と思ってしまったら、ぽっちゃり女子は、永遠にぽっちゃりのままです。 そう、スリム女子のあの言葉にウソはないかもしませんが、その言葉を鵜呑みにしてはいけないのです。 実は、彼女たちはスリム女子にとっては普通のことをしているのですが、ぽっちゃり女子にとっては「目から鱗」のことをしてるのです。 つまり、スリム女子の普通を勉強し、それを実生活に取り入れれば、日々の意識そのものを変えることができるため、無意識にダイエットにつながるのです。 今回は、一日の中でも特に重要なスリム女子「朝の生活習慣」について見ていきたいと思います。

①起きたらまずは1杯の白湯

白湯とは、ズバリお湯のこと。 「お湯を飲むだけで痩せるんだったら苦労しない!」なんて、今思った方!!これまでに白湯を試したことがありませんね? ただのお湯とバカにしてはいけません。 起床後の白湯は、睡眠中に失った水分補給もできだけでなく、体温を上げ代謝をアップさせるといい事づくめ。 肌ツヤもよくなりますし、眠っている腸を刺激する働きもあるので、便秘解消にもつながります。 起床後、洗顔したらコップ1杯の白湯をゆっくり飲むことを習慣にしましょう。 「ゆっくり」がポイントです。

②朝食は抜かずに軽めで

朝食は抜いてはいけません。 かえって太りやすくなります。 しかし、ぽっちゃり女子は朝食をたっぷりと摂ってはいませんか? 朝はたくさん食べたほうがいい。朝はどんなに食べても太らない。これらは全部、勘違い。 高カロリーのものをたくさん食べたら、朝だろうが夜だろうが太ります。 「夜に比べて太りにくい」というだけです。 朝は軽めの量を心掛けましょう。 メニューはできれば和食を。 煮物や納豆に、ごはんと味噌汁などが理想です。 和食の準備が大変な人はパンでもOKですが、できればライ麦パンなど色のあるパンを選んでください。 このとき、食パン1枚とコーヒーというメニューでは、スリム女子にはなれません。 コーヒーの代わりに野菜たっぷりスープなど、体が温まる野菜メニューを添えることが大切です。 いかがでしたか? いつもの朝の習慣を少しだけ変えることによって、スリムな女子たちの仲間入りができるかもしれませんよ。