置き換えダイエットに酵素ドリンクは本当に最適?

あなたは置き換えダイエットにチャレンジしたことはあるでしょうか? 置き換えダイエットとは、食事をカロリーの低い食べ物や飲み物に置き換えることで、カロリーの摂取を抑え、ダイエット効果を狙うものです。

酵素ドリンク置き換えダイエットとは?

食事を低カロリーの何かに置き換えようとした時に、酵素ドリンクに置き換えようとする人はとても多いようです。 実際に酵素ドリンクの有名メーカーは、商品の説明書きの中で、酵素ドリンクを置き換えダイエットに使うとダイエットに有効ですよということを購入者に伝えています。 確かに、ある意味、酵素ドリンクを食事の置き換とするのはダイエットにある程度効果があるとは思いますが、酵素への理解度を深めていくと、置き換えるよりも食前に飲むようにした方がダイエットに効果的と考えられます。 では、まず酵素ドリンクの詳しい働きについて説明したいと思います。

酵素ドリンクの働きを理解する

そもそも酵素ドリンクの原料は何で?どういうふうに作られているのでしょうか? 原料については、その商品によって様々ですが、基本的には野菜やフルーツを原料としているものが多いようです。 中には野菜やフルーツではなく、麹を原料にしているものもあります。 これらの原料に砂糖あるいは食用のカビを添加して発酵させたエキスを抽出したものが酵素ドリンクというわけです。 野菜やフルーツを発酵させると、それらから「植物性酵素」が生成されるのです。 この植物性酵素はタンパク質の一種なのですが、私たちの体内に入ると、唾液に含まれるアミラーゼや胃液に含まれるペプシンと同じような仕事をします。 要するに、私たちがもともと持っている消化酵素と同じ働きをする、つまり食べ物の分解するのです。 その結果、十分分解された栄養が腸に届くことになり、腸はそれを吸収して全身に送り出します。 そしてそれが全身の細胞のエネルギーとなり、体内の細胞はどんどん燃えてエネルギーを消費するのですよね。 これにより、酵素ドリンクにはダイエット効果が期待できるというわけです。

酵素ドリンクの効果的な飲み方とは?

前項で酵素ドリンクの働きについてお話ししましたが、酵素ドリンクの働きを考えると、酵素ドリンクは食事に置き換えるより食前に飲んだ方がダイエット効果が得られるのです。 ただ、実際、酵素ドリンクには野菜やフルーツの栄養が豊富に含まれるので、食事に置き換えてもいいと言えばいいのですが、食前に飲むようにして代謝を促進した方が、より健康的に痩せられると思われます。